投稿日:

相続手続きで裁判所がかかわること

・相続手続きでイレギュラーなことが起きれば裁判所
相続手続きでは様々な公的機関が関連してきます。市役所、法務局、税務署が主な役所です。もう一つ忘れてはならないのが裁判所です。裁判所では、少しイレギュラーな事柄、その手続きが適正かどうか判断が必要な事柄を手続きします。

続きを読む 相続手続きで裁判所がかかわること

投稿日:

相続税は税理士と放棄の相談

相続税は税理士と相談して放棄するかどうか決めた方が良いです。
相続に関しては、相続人に放棄する権利が与えられています。
例えば、被相続人が借金やローンを残して亡くなった場合、それをすべて相続人が被るというのは、あまりにも酷な話です。
また、相続人にも生活があり、その生活を脅かすような相続の場合は、当然ですが相続放棄をすることができます。
プラスよりもマイナスになるような相続の場合は、相続放棄をして自分の身を守るのが賢明です。
続きを読む 相続税は税理士と放棄の相談

投稿日:

相続放棄で相続が無効となる場合

相続放棄をすれば、相続自体を拒否するので当然ですが相続する権利を失います。
どんなに財産や資産が残っていても、相続放棄した場合は遺産を受け取ることが一切できなくなるのです。
これは法律で決まっていることで、一度相続放棄をした場合、相続に関わる権利を手放すと思っておくことが必要となります。
ただ、相続放棄に関しては、相続自体が無効となるのですが、相続放棄自体が無効となる場合もあるのです。
そこは注意しておくことが必要となります。
続きを読む 相続放棄で相続が無効となる場合

投稿日:

相続放棄した際の相続税の計算

相続税の計算において相続放棄した人がいる場合、その計算はどうなるのかわからない方もいるかもしれません。
基本的に相続税というのは、相続した遺産によって課税されるものとなっています。
それに準じて計算し、税務署に申告して納付することが必要です。
続きを読む 相続放棄した際の相続税の計算

投稿日:

相続放棄で相続が第三者の場合

相続放棄で相続が第三者の場合、どのような状況になるのか不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
例えば、相続において被相続人が家族や遺族、親族ではなく第三者に遺言で相続を依頼することもあります。
本来、相続の権利については配偶者や子供への影響が一番大きく、その次に孫などとなっているのです。
しかし、遺言書で例えば「友人に相続してもらいたい」「知人に相続してもらいたい」ということが言及されている可能
性もあります。
続きを読む 相続放棄で相続が第三者の場合

投稿日:

相続放棄の相続税と代襲相続

相続放棄を考えている方は、相続税と代襲相続について知っておきたいことも多いです。
ただ相続放棄をして終わりということではないので、その後どうなるのかについても考えておきたいです。
近年、節税の方法として、多くの方が相続放棄という手段を選んでいます。
遠方に住んでいて、祖父母や父母が亡くなった際に本来受け取るべき遺産を放棄し、相続税などを支払わないようにするという方も増えているのです。
続きを読む 相続放棄の相続税と代襲相続

投稿日:

相続放棄で相続税の子供の影響

相続放棄で相続税自体を支払わないようにする場合、子供への影響がどのようにあるのかについても考えておくことが必要となります。
例えば、夫や妻が亡くなった際、その配偶者には、財産や資産の相続権利が発生します。
本来はそのまま相続して、相続税をしっかり申告し、納付するというのが一般的な流れです。
しかし、人によっては相続放棄するという場合もあるでしょう。
その場合、子供がいるのであれば、次に子供が相続の権利を有するということになります。
続きを読む 相続放棄で相続税の子供の影響

投稿日:

相続税を放棄する際の生命保険

相続税を放棄する場合、生命保険などはどのように絡んでくるのか、不安になっている方も多いのではないでしょうか。
基本的に生命保険などの人生に重要な保険に関しては、相続税などを申告する際に、控除されることがあります。
簡単に言えば、生命保険の支払い分を差し引くことができるので、税金の支払い自体は安くすることができるのです。
しかし、相続放棄をする場合は、その生命保険の立場もどうなっていくのでしょうか。
その点については、イマイチ理解していない方も多いです。
確かに少しわかりにくいので、噛み砕いて頭で理解していくことが必要となります。
続きを読む 相続税を放棄する際の生命保険

投稿日:

相続放棄の祖父母のポイント

相続放棄において、祖父母からの相続を拒否したいと思っている方も多いかもしれません。
関係としては孫という立ち位置になるので、そこはよく考えて相続のことを考えておくことが必要となります。
実際に相続に関しては、人によって状況が変わってくるので、それぞれの状況ごとに対策を進めていくことが必要となります。
続きを読む 相続放棄の祖父母のポイント

投稿日:

相続放棄の父母のポイント

相続放棄をおこなう場合、被相続人が父母ということも多いのではないでしょうか。
実際に父母が残してくれた遺産に関しては、相続放棄したいと思っている子供も多いです。
例えば、その子供がもう成人していて、他の場所で住宅や土地を購入して暮らしている場合、父母の財産や資産を相続することによって逆にマイナスになることもあります。
続きを読む 相続放棄の父母のポイント